ベルマークって何?

-->

ベルマークって何!?

ベルマークを聞いたことがないって言う人は少ないと思います。

でも、「ベルマークって何!?」って聞くと何となくは知っていても
詳しくは知らないって人が多いのではないでしょうか。

そういう私もそんな感じでした。

でも、ベルマークって調べてみると奥が深いんです。

ベルマーク画像20

ベルマークはみなさんご存知の「ベル」のマークがついているラベルです。

そのベルマークはどこについているかというと、一般的には食品や台所用品、文房具や楽器、玩具やお菓子などのパッケージに印刷してあります。

このベルマークを切り取って集めることで、教育機関や福祉団体が助成を受けることができるのです。
しかし助成を受けられるのは教育施設・福祉団体に限られます。
だから私たちが集めたマークを学校に寄付して、学校が助成を受けるという流れになるのです。

これが俗にいうベルマーク運動と呼ばれるものですね。

そんなベルマーク運動も一時は下火になりかけました。
しかしながら、購入品目に福祉設備が加わり公民館や生涯学習センターなどの
社会教育施設にも参加資格が拡がったり、
PTAがなかったため参加できなかった大学や短大も参加できるようになったことで
またベルマーク運動が活発に行われるようになってきました。

ベルマークの必要性が再び認められたことで、ベルマーク運動も50年近く続いているわけです。

一人一人は小さなことの積み重ねですが、一個人として社会貢献できる仕組みとして
ベルマーク運動を応援していきたいと思います。